境目

最近、なんとなく「境目」を見ています。

特に人の行動について。

主に、、、仕事。。。? かなぁ。。

 

 

おおよそ多くの人は、

段階的に

 

目の前の物事をそのまま受け入れる

  ↓

現状分析できる

  ↓

現状の問題点を的確に掴む

  ↓

問題解決に動こうとする

  ↓

問題解決に向けて適当なやり方を見つけ、遂行できる

  ↓

的確な問題解決方法を人に伝えられる

  ↓

的確な問題解決方法を人にさせることができる

 

 

こんな具合に分類でき、

記載の上から下に向けて、ステップアップをしていると思う。

 

この中で大きな境目は、

「現状分析ができる」と、「問題解決に向けて適当なやり方を見つけ、遂行できる人

この間だと思う。

 

ひと言で言うと、ちゃんと行動力を伴っているかということ。

充分わかってるな、と思ったら、

適当な場を何度か与えて、場に慣らしていく、と、人は育つのかな、と。

そのタイミングをちゃんと見ておいてあげないと行けないのかな、と。

 

自分に関しても、

自分の能力を過信せず、卑下せず、目の前のことにできる限り取り組む、と。

 

うーん。

言葉で言うのは簡単なのだけど、

この境目を行ったり来たりしてる人がほとんどじゃないかな。

状況にもよるんだろうけど。

 

がんばろうぜ。

当事者意識もってね。