ねん挫、長引く。

年末に、うっかり自分の部屋でこけて、

両足をねん挫。

骨を折った様子は無いが、とにかく痛い。

幸い翌日は仕事が休みだったので、(自主的に)絶対安静。

3日目から、あまり動かさないようにして歩けるようになりました。

 

 

 * * *

 

折れてないし病院へ行くほどでもないかなぁと思い、

薬局でサロンパスを購入。

 

両足に貼り続けること数日。

 

しばらくあまり歩くことがなかったので、

それなりに腫れたり引っ込んだりしながら、だましだまし過ごしていました。

 

それが、年が明けて3日に弥山に登り。

翌日4日から京都へ1泊。

ハードに歩くことが続いた結果、どうも緩やかにも腫れが収まらなくなってきてしまった。

 

「これはどうしたものか。。。」

 

放っときゃ治るだろうと高を括っていた自分を反省。

 

これは週末の遊びに響いてはいけないと、

意を決して7日に病院へ行きました。

 

放置し過ぎて通常には歩いたり早歩きには違和感がないため、

病院の先生からは疑いの眼差ししか向けられませんでした。

 

でも念のためと思って撮ったレントゲンで態度が変化。

 

「ん?なんだなんだ?さっきまでのあの態度は」

 

多少腹立だしい思いをしながらも、

とりあえずサポーターと湿布をゲット。

 

やっぱり病院の治療は多少効くのでしょうか。

まぁまぁです。