プリン

今日は、朝からわりとしっかり暗室にいました。


最近は真面目に、今年撮った写真でベタ焼きの済んだものから、

いくつか2Lサイズにひとまず焼こうとしている。


まだ何枚かネガが残っていて、今日もその予定だったんだけど、

1月末からのエディション展ににわかに間に合いそうにないにおいがしてきた。


急遽先生に相談して、あらかた目星を一緒に付けていただいて、

六ツ→バライタへ入ることにした。



* * *


とりあえず候補が4枚ありまして、

どれも好きだけど、特にこれがお気に入りというものがありました。


が、ひとまずネガ順に焼いていこうと少しずつ進めていると、

「田中さんて、好きなもの後に食べるタイプ?」と、先生。


あぁ、そうだった。

つい昨日、「もう人生の時間は限られているから本当にやりたいところから順に手を出さないと」

と、好きなものを後に残しておく自分に戒めを誓ったところだったのに。


うっかり忘れていた。


自分の要領の悪さは、きっと好きなものを後回しにするからだろうと、

今頃になってようやっと気付いたのだ。


好きなものにはすぐに手を出すこと。

惜しげもなく優先順位を上げて大事にすること。


もったいぶったり、カッコ付けて余裕かまして他のことなんてしている場合ではない。

私はそこまで器用ではないことは、自分が一番よく分かっている。

時間を他のことに使って、なおかつ自分の望みも叶えるなんて無理だ。


要領の良い人になりたいということ、イコール、

自分の好きな物事に率直に飛び込む迷いのない人、なのだと思います。