ひさびさの充実感

久しぶりに、集中して学びました。
IELTS3日間集中コース。
基本的にはIELTS対策として
問題傾向と効率良く解くためのコツ、
それから、より高得点につなげるためのテクニックを凝縮して教えていただく内容です。


   *   *   *

で、何が特別かと言うと、
問題文と解答欄はもちろん英語ですが、そのレクチャー自体も英語で行われます。

初日に伺って、受付で手続きをすませ、
ネイティヴの講師に会った瞬間から、

T : Hello, nice to meet you, again.

私: Nice to meet you....again??

T : We have told already on the skype.

私: So, you are Mr...◯◯◯◯??

T : Yes ◯◯◯◯!

こんな感じ。

私がIELTS初心者だったので、
まず、IELTSとはどういうテストなのか、
どんな構成なのか、何から手を付けるべきか、などなど、
全てを英語で説明してくださいました。

幸い、ゆっくり話してくださるし、
ホワイトボードを使いながら
分かりやすい短い文章で説明をしてくださるので
私でもなんとかついていけました。

ただ、はやり相当疲れます。
頭の切り替えがなかなかうまくいきません。

日本語でさえ、最近は言われたことを
ちゃんと理解できてるのかほとんど
自信をもてない始末。
それがまして英語なら、ちゃんと意味を拾えているのかかなり不安でした。


   *   *   *

様々に会話を挟みながら、
全てが練習になるとても密度の濃いい3日間。

最後に受けたIELTS模擬テストでは
惜しい結果に。
まぁまぁのスコアだったにしても、
あともう少しで次のレベルに上がれたのになぁ。。。

このまま継続してがんばるべし。


   *   *   *

先ほど、家に帰って片付けて一息。
とても疲れたけれども、
好きなことや意味を感じることは
やはり疲れとともに、充足感があるものなんですよね。

久しぶりに実感しています。

充実感がないと、自信も得られません。
残念ながら。

そんなことも、このコースから学んだのでした。