Short Trip

近場へのショートトリップ。


台風の合間をぬったような晴天。


先週からの無理を身体が訴えつつも、

きれいな海と美味しい食材に癒される。


一泊2日。くたくたに疲れての帰路。

 

心は荷物を置いてきたかのように軽い。

 

 


 * * *



最近、私の通っているカイロプラクティックの先生に勧められた一冊。


『エッセンシャル思考』


先生は"自分が求めていた本"と評されていたけども、

それは私に必要とも言える本だった。


・自分で選ぶこと。


・何の問題を引き受けるかという視点



全てを100%こなすことは難しい。

自分の納得いく結果は、トレードオフの判断の後にある。


自分にとって何が必要か。


これから残された人生で何をしたいと思っているのか。


そろそろ絞り込め。


そして、軽やかに進むべき時なのだと思う。



 * * *



少しずつ、本当に少しずつ、

人生を軌道修正したいと思っている。


今の選択が誤りだったとは全く思わない。


私に足りていなかったことを

本当にたくさん身につけることができたし、

多くの学びや出会いがあった。


いわゆる"普通"の感覚を持っていないと、

極端になりやすい世界でバランスをとることは難しい。


ちゃんと社会で成果を出したいのなら、

突出した成果が出せた変わりに、自己や何かが破綻していたのではダメなのだ。


継続すること、家族を大事にすること。

それは、自分の幸せのために必要なこと。


引くところ、押さえるべきポイント、

一緒に動く人たちに理解いただくこと、

考えて動くことが、まだ充分でないにしても押すことができるようになったのではないかと思う。


これまで、20代のころは、多くの我がままな大人により本当に苦労をした。


随分と遠回りをした分、

自分に無理を課すことと、多少の器を身につけた。


これからは、上手にこれらを使い、

強みにしていくことができると良い。



 * * *




「自分のために生きる」こんな簡単でシンプルなことに終始苦労をする。


今ここで書くように、おおげさに考えなくては動けないし、

ここまで決心したように見えて、

明日また環境が戻れば、きっと今の日常に振り回されて、

疲弊して、また諦めそうになる。


悲しいかな私は自分で思っている以上に

体力がなく、身体がついていかない様子。


こんなときは頭の中に、音楽が鳴る。


CHAGE & ASKAの「Pride」「けれど空は青」


WORLD ORDER「WORLD ORDER」



無理を意識が凌駕する。


先日、久しぶりに気合いの入ったカイロの先生を見た。