それからもう一つ。

本日を最終に、一人同僚が退職しました。

 

今回の退職にあたり、いろいろと思うところがあり、

ここには書けませんが、やはり我が身を振り返ります。

 

 

 * * *

 

労働観って、ひとそれぞれあるから、

これが正しいって答えはないんだろうと思う。

 

けれども、労働観を含め、

価値観の違う中で過ごすことはちょっと辛い時もある。

 

ずいぶんと水が馴染んだのか、

自分の気持ちが最近は明確にわからなくなった気がします。

 

「普通」が変わったんだなぁと自分で思います。

 

 

外の普通を、その同僚が持ち込んだことで、

いろいろと思い出した感はあります。

 

しかし月日が経つごとに、情のようなものに縛られ、

そして自分の自信のなさもあいまって、身動きがとれなくなってしまっています。

 

頼みの綱の勉強も、日々仕事に時間と気力を奪われ、

このままでは、とてももったいないことになりそうです。

 

 

いつまでこんな日々が続くんだろう。

愚痴ばかりの自分に辟易しています。