ゆっくりと訪れる転機

アリゾナから帰国して、

やっぱり無理をしたのが祟ったのか、

体調を崩してしまいました。

 

仕事も大量にあるため休むわけにも行かず、

だましだまし職場へ行っていましたが、

ふと体力精神ともに限界が訪れてしまいました。

 

 * * *

 

今の職場は手一杯でみんなが精一杯な状況。

ここのどこに落とし所を見るけるべきか・・・。

なんて、思っていて、他部署も忙しい中そんなものないと思ってつつ

耐えるしかないなぁというところでしたが、心の中の「私」はやはり

時を待っていたようでした。

 

相談するべく場所へ相談したところ、

なかなか危なかったようです。

(危なかったというと語弊がありますかね)

 

冷静に考えれば、別に職場を悪く言うつもりも、

周りの人のせいにしようとも思っていなかったのですが、

私の心の底に溜まった怒りは顔を覗かせていたようです。

 

言っても仕方ないのだけど。

誰も悪くないけど、あえて言うなら、という程度だったものが、

まず目の前の問題に対する原因と捉えられたのでしょう。

 

とどのつまり、組織は組織で考えるのですね。

ついぞすぐに私の状況を上司へ伝えることとなりました。

 

 

こうなることを予想していたから相談が遅れたのだけど、

それでも話す決断をしたほど、私の心身はほとほと疲れていたのでしょう。

 

周りにまた心配と迷惑をかけてしまいますね。

迷惑が、申し訳ないですね。

 

 

もう上手に振舞っても仕方ないのだろうな。

でもやはり、そこは、最後まで誠実に。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 4
  • #1

    rk (木曜日, 07 4月 2016 22:37)

    おやぁ、大丈夫かえ。
    職場が大変なんかな。責任感がある人はつらいね。

    俺は今月の宣伝会議にちらっと名前が載ったりしたが、
    さすが、広告業界にいないと周りが誰も知らないw

  • #2

    yoshimit (木曜日, 07 4月 2016 22:56)

    あー、ご無沙汰です。
    そうなんですか??どのあたりでしょう。ちょっと図書館でも行ってみようかな。

    責任感、ないと、ダメなんですよ。
    自分に自信ないので(笑)

    まぁ、ぼちぼち、転機作ろうかな。

  • #3

    rk (土曜日, 09 4月 2016 20:34)

    宣伝会議賞のあたり。まぁこう書くといかにも受賞でもしたのか?という感じだがしてない。
    微妙ながっかり感。

    自分に自信ある人って思考回路がわからない。
    自分に自信はないがあきらめてはいるな。所詮俺。
    だから子供が似たような失敗やっても「俺の子だなぁ」と思う。
    いや、まぁ指導せんといかんのだけど。

  • #4

    yoshimit (日曜日, 10 4月 2016 23:09)

    受賞ではないんですね。
    でも掲載されるなんですごいじゃないですか。
    ちょっと探してみます。

    やっぱり親に似るところってあるんですね(笑)
    多分大丈夫ですよ、rkさんのお子さんなら。
    ずいぶん大きくなっただろうな〜。