働き方について思うこと

徒然なるままに。

 

私がいいなぁと思う「働き方」は、アウトプットを見て判断するしかなく、

その人の「実際」は判らない。

ともかく、そのアウトプットを見るに、

うつくしく、無駄なものがないデザインに

ていねいさを感じるのだと気づいた。

必要な要素のみで、形作ることは難しい。

 

 

 * * *

そのアウトプットでしか判断できない他者の「働き方」を見ては、

羨ましいと感じることがしばしばあった。

 

ていねいな暮らし

ていねいな仕事ぶり

こまやかな気遣い

落ち着いた空気

 

どれもとても憧れる。

 

芯がしゃんとして見えるからだろうな。

違う言い方をすれば、

多くの人が私と同じように物を感じるのであれば、

私のアウトプットが良ければ勝手に

上で書いたようなことと思ってくれるのだろうか。

 

実際はどうであれ、どうやらイメージだけは保てそうである(笑)

 

 * * *

 

冗談はさておき、

どんなところでも、どんなことでも、

最後は自分なのだと思った。

働き方も、暮らし方も、生き方も。

 

 * * *

 

海外で10日近く一人でいると、やはりスッキリするもので、

ロンドンについて帰る頃には若干軽さと明確な問題点を感じられるようになった。

帰国して、できないかもしれないけど、

心がけをメモして持ち帰った。

 

情けないけれど、私は一人の時間がとても必要なようだ。

人といながら自分を保てるほど、まだ自分がしっかりしていない。

 

みんなそうでしょうか?

 

たとえそうだとしても、私は私が感じたことを大事にする方が良い、ということですね。

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    rk (火曜日, 07 3月 2017 21:50)

    ここんとこ出席管理システムの工事で大学に何回かお邪魔しとります。
    しかし教室の後ろの「受講マナー」で笑ってしまった。
    今はああいうこともわざわざ書かないといけないんだなぁ。
    サングラス着用しない、とか…。

  • #2

    yoshimit (火曜日, 07 3月 2017 22:19)

    えー、そうだったんですか!!
    次はいつ来られますか?って、もし調べて分かれば覗きに行きます笑